夏のオトシゴ

あらすじ

とある高校に通う冴えない男子高校生の山岡と冴えない女子高生の一ノ瀬はある日、山岡が一ノ瀬に勇気を振り絞って告白をしたことで、交際に発展することになる。
偶然にも、山岡と一ノ瀬は両想いだったことが判明。初々しい恋がここから始まる。
相変わらず学校では冴えない二人だったので、二人はいつも近所の神社に集まり、会話を重ねる。そしてついに山岡は一ノ瀬をデートに誘い、一ノ瀬はデートを快諾する。
デート当日、山岡は一生懸命おしゃれをきめてきた一ノ瀬に思わずときめき、顔を赤らめて緊張してしまう。
デートを重ねるうちに二人の仲は深まり、一か月ほどたった頃一ノ瀬が山岡の家に遊びに来た。そこで二人は「そういう雰囲気」になり、愛し合いながらの性行為に及んでしまう…! 一ノ瀬は山岡と交際するうちに雰囲気が変わり、輝いていった。
幸せの真っただ中であるある日、一ノ瀬は学校にコンドームと山岡との写真が入ったポーチを学校に忘れてしまい、非情にもそのポーチはクラスのヤンキー系男子に拾われてしまう。弱みを握られてしまった一ノ瀬はヤンキー系男子に無理やり家に押しかけられ、望まぬ性行為をさせられてしまう。彼女の心は、クラスメイトにそのことをばらされたくない気持ちと山岡に申し訳なくてたまらない気持ちで交錯する…

 

前半ストーリー

地味でどこか頼りない主人公「山岡太郎」は,同じくあまりパッとしないクラスメイト「一ノ瀬香奈」に密かに想いを寄せていた.しかし三ヶ月前ついに告白し,なんと一ノ瀬の方も好意を寄せており晴れて付き合うことに.
勇気を出してなんとか一ノ瀬を初デートに誘った山岡は,デート当日に現れた一ノ瀬の変貌ぶりに驚きを隠せなかった.眼鏡を外しコンタクトにしたことで露わになった美しい素顔,いつもの制服姿とは違う白いワンピースにピンクのカーディガンを羽織った清楚な服装,そしてデート中に時折見せる屈託のない笑顔に山岡の心はすっかり一ノ瀬の虜になっていた.
それから約一ヶ月後,山岡は自宅に一ノ瀬を招いた.両親は仕事で家を留守にしており,自然とH
な雰囲気となった二人.お互い初体験ということもあり,お世辞にも上手に行為を行えたわけではないが,ついに二人は一つになった.しかしその一連の行為の中にはお互いを思いやる愛情が溢れており,行為後の二人には単純な快楽以上の幸福感が満ちていた.
その後も幸せな日々を過ごしていた二人.しかしクラスのチャラ男「藤池」が,雰囲気が変わったことで魅力的になった一ノ瀬に目をつける.山岡と一ノ瀬の幸せな日々に怪しい影が忍び寄る...

感想

前半部分は,誰しもが青春時代に経験したであろう初恋,初体験という甘酸っぱいストーリーが描写されている.初デート時の男性側の憂鬱や,初体験の際の独特な雰囲気など,共感できる部分も多いだろう.このストーリー前半で描かれる幸せな日々の描写が,ストーリー後半で起こる事件に対する絶望感を引き立てる重要な要素になっている.

 

おすすめポイント

同人漫画として発売されている『夏のオトシゴ』。前半は高校生同士の淡い青春ストーリーとして爽やかに進んでいき、後半は寝取られストーリーとしてかなりの雰囲気の変化を見せる当作品。昨今のNTRブームのなかでも、好評価の作品でネット上でもかなり話題になっている注目作品です。ヒロインである一ノ瀬香奈の美少女として変貌していく描写が秀逸で、地味な女の子が恋を知って抜群の美少女に変身していく恋人の山岡にとっては最高の展開になっています。その変身が伏線となって、クラスのヤリチンである藤池に目をつけられてしまい後半のストーリーに繋がっていきます。前半の淡い青春ストーリーが後半の寝取られストーリーを盛り上げる要因として作られている点も好評な作品となっていて、NTRファンにはたまらない展開をしていきます。香奈は山岡を守るために藤池を部屋に入れてしまいますが、強引にカラダの関係を強要されていく展開は王道NTRストーリーになっていて、前半の青春ストーリーの雰囲気から後半は完全なる寝取られ漫画に変貌していく様子はより興奮を高めます。香奈と藤池の行為の最中には、待ち合わせ場所で香奈を待つ山岡の姿が描かれていて、NTRファンにはたまらない描写が多くの描かれている近年のNTRブームの総決算ともいえるNTR要素がタップリ詰め込められた作品としてオススメです。